ナチュラルドライフラワー教室 精油 横浜 大倉山 自宅サロン
クリスマスマルクト

Facebookページも宣伝
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:193
«前のページ 1 ... | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
2011年04月20日

たとえば、パンの焼ける匂いをかぎながら、
アレンジのレッスンができたら、花をみながらおいしいランチができるかな。
レッスンのかたわらで、ネイルをやってもらえたら、花の香りに癒されながら、
リラックスできるかな。
最近そんなことを考えています。

もちろん、コンセプトは”ハイクオリティでリーズナブル”
でなくてはいけませんが、
日々の暮らしを大切に、楽しくできることなら、
お花のレッスンといっしょにできたら素敵じゃないかしら?

私の中では小さなお子さん連れは”あり”
自分が子どもをおんぶしてでも、お花をさわっていたかったから。
そんな時間のおかげで、リフレッシュできることを知っているから・・・。
そして、子育て中でたくさんの時間はなくても、
すご腕の方がたくさんいるのも知っているので。

ウェディングで活躍するカリグラフィや、テディベア作り、
アロマやコサージュ・・・。
お花のレッスンの時間帯、短い時間、
けっして広い空間ではありませんが、
お部屋やキッチンを使っていただいてもいいな。
と思っています。
そんな方がいらしたら、是非ご連絡ください。
お知り合いを紹介してください。

何でもいいってわけでもありません。
あえて条件をつけるなら、お花のイメージに共感してくださる方でしょうか?

時間はかかるかもしれませんが、
花に触れ、リフレッシュして帰れるような
そんな空間作りをしていきたいと思っています。


2011年04月05日
大震災がおきて、間もなく3週間を迎えます。
震災から3日後、友人のつてで、気仙沼に、
それまではなんとなく譲れずにとっておいた、
赤ちゃんのコートや、手編みのチョッキ
それから、着なくなった子ども服を一思いに送りました。

その時は、とにかく寒くて寒くて、
すこしでもあたたまってもらえたら。
と思っていましたが・・・。
気がつけば桜も咲いて、春めいてきました。
季節は確実に移っていくのですね・・・。

今回、西日本に住む友人から「足りないものは?送るよ」
と心配してもらったりして、
自分が東日本の人間だとあらためて感じました。
同様に、諸外国の援助を受けて、
自分が日本人であることを、
感じられた方も多いのではないでしょうか?

花に携わり、自分になにができるのかは
模索の段階ですが、
そうこうする間にもお花が生産されているのも事実です。
ウェディングやイベントは自粛モードが否めませんが、
皆さんに愛でてもらいたくて一生懸命咲いている花たちが、
いっぱいいます。
被災しなかった地域で、できるだけ飾り、贈り、
人の心を癒したり、
楽しませていただかなくちゃ・・・。

花の姿や香りに癒された経験ってありませんか?
プレゼントされて忘れられない花がありますでしょう?
だから・・・。
こんな時だから・・・。
花を飾ろう♪花を贈ろう♪

2011年03月15日
この度の地震に伴う被害にあられた方々、
そして、いまだにご家族やご親戚と連絡が付かない方々の
お気持ちを察するに、日々心を痛めております。

ニュースをみては自然の脅威におびえ、
ただ呆然とするばかりです。

私のまわりでも、スーパーからモノがなくなったり、
停電の不安に気をもんだりはしていますが、
幸い今のところは停電もなく、
変わらぬ日々を過ごせています。

同じ日本とはいえ、離れたところにいて、
子どもを育てている私は、
ボランティアとして飛んでいけるわけでもなく、
家のコンセントを出来るだけ抜きながら、
ここにいることしかできません。

せめて、地震を理由に立ち止まるのではなくて
できるだけ普通の生活を、
淡々と、そしてきちんと、送ろうと思っています。

インフルエンザの流行もまだ残っています。
不必要に救急車を使わないとか、
不摂生から病気にならないとか・・・。
救助のプロが、できるだけ現地に専念できるよう、
元気な人がいつもとかわらず元気にすごすことも
”小さな貢献”と信じて。

そして、これから先に、
なにかお力になることができたらと思うのは、
皆さん同じ気持ちなのではないかしら・・・。
そんなふうに思っています。














2011年03月08日
今レッスンでは、あじさいをたくさん使っています。
最近は色も豊富になり、白、グリーン、レッド、ブルー・・・。
ちょっと立ち枯れたような秋色アジサイも
おしゃれな感度の高い方にとても人気があるように思います。

そんなおしゃれなアジサイ、なかなかお高いんです。正直・・・。
でも、人が集まるレッスンだからこそ思い切って!と、たっぷり用意。
ふんだんに使って、これまた大好きなティナスベリーと合わせて、
リースにしてみました。

フレッシュの鮮やかな色が、飾りながらくすんでいって、
渋いドライフラワーのリースになるまで、
長く長く楽しんでいただけます。

小さなリースでドアを飾るだけでも、
お部屋の雰囲気が急にかわりますよ。
おもてなしにお花はいかがですか?

ライフスタイルフラワーレッスンでは、
”アレンジのための花”でない”生活の中の花”を
ご提案しています。
月に1度のレッスンに、まだ余裕がありますので、
是非お誘いあわせてお出かけ下さい。

と、今回はちょっと宣伝でした♪
2011年03月03日
気分はすっかり春なのに、まだまだ寒い日が続きますね。
おひな祭りにはやはり、桃の花を飾りました。
あでやかな雛人形に桃の花で、お部屋がずっと華やかになりました。

花は枯れてしまうけれど、でも生花を飾るちょとした贅沢・・・。
生花のまわりの空気って、きれいになった気がしませんか?
マイナスイオンなのか、気なのかわかりませんが、
ちょっと元気になるから不思議です。

そういえば、市場にいくと風邪が治るって聞いたことがあります。
とてつもない数のお花たちのパワーなのでしょうね。
なんとなく本当の気がします。

だから、お花を飾ろう♪
お花を贈ろう♪
お花の向こうの笑顔を想像して・・・
今日も一日がんばります。
2011年02月02日
週末に大倉山公園の梅林に散歩に行きましたら、
つぼみをつけた梅の枝が、
剪定されてあちこちに落ちていました。
子どもたちが喜んで拾ってくるものですから、
うちに持って帰り、花びんに差しました。
そしたら、全部ではありませんが、
小さな花をひらいてくれたのがあって、
少し、梅の香りを楽しむことができました。

枝ものを楽しむのにはコツがあります。
それは、切り口をトンカチなどで叩いて、つぶしてから
水にさすのです。
そうすると吸水がよくなって、つぼみも
温かいお部屋の中で、突然パカッと咲いてくれたりします。

これからやってくる桃のシーズンなどにも、是非オススメ。
毎年、つぼみのまま黒くなって終わってしまうという方も、
今年は是非やってみてください。
ほんとの”桃色”を楽しんでみてくださいね。
2011年01月06日
あけましておめでとうございます。

めずらしい柑橘を目にしたのでご紹介。
仏の手を意味する仏手柑は、インドが原産の熱帯地方の柑橘です。
もう少し熟すと先端が指のように反り返って、
まるですらりとのびた指のようになります。
生食はできないので、観賞用として茶室に飾られたり、
砂糖漬けにして食べたりするそうです。

さて、皆様お正月はいかが過ごされましたでしょうか?
私は伊豆の実家に戻り、小さな畑で冬野菜の収穫をしたり、
子どもと粉だらけになりながら、餅を作ったりしました。

ほうれん草をかごいっぱい採ってきては、
一株一株冷たい水で洗って束ねる・・・
そんな作業に向き合って、
都会では見えない、口に入るまでに行われる
たくさんの”手”のなせる業を感じてきました。
手ってすごいな~。

洗いあがった山盛りのほうれん草、
一つづつ丸められた餅・・・
一尾ずつ針金でつるされて、並んで干されているさんまの姿・・・

たくさんはできないかもしれないけど、
この”手”の作り出すものは、本当に美しい。
そんな想いを持ちながら、今年も気持ちを新たにしました。

そして、今年は、季節の花レッスンを増やします。
花に触れる喜びをお伝えできたらと思いながら、
同時に、少しでも心地よい時間をすごしていただけますように、
努力していきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




2010年12月09日
初めてお越しいただいた方、去年のリースをお持ちいいただいて
作り替えを去れた方も、ありがとうございました。
あれこれおしゃべりをしながら、時折無口になったりして、
それぞれのグリーンのリースができました。

おうちがちょっと明るくなったり、
お友達を招いてみたくなったり、
家に帰るのが楽しみになったり・・・。
変らない毎日に小さな変化がおこっているかしら?
どうか皆様が、素敵なクリスマスを迎えられますように・・・。

そんな私は、みなさんにたくさんの元気をいただいて、
来年はもっといろいろなお花を紹介していくぞっ。

それから、お花の写真を上手に撮りたいっ。
お花を飾って、おいしいお茶をいただきたいっ。
そんなイベントもやってみたいと思っています。
ええ、もちろんこじんまり・・・。
お知り合いにそんな先生がいらしたら、
是非紹介してください♪



2010年11月22日
子供のイベントにつきあって、”横浜の野生を学ぼう!”
と金沢文庫の森を、獣医さんのガイドで散策してきました。

そしたら、マテバシイや、スダジイの比較的苦味の少ないどんぐりは、
フライパンで2分ぐらいいると、食べられるんだそうです。
おいしいっってほどではなかったけれど、
少し苦めのピスタチオ・・・。
銀杏みたいにペンチでパチッと割って、
白い実をいただきました。
どんぐりは野生動物にはとても大切なえさなんだそうです。
今年は猛暑でどんぐりも不作と聞き、ちょっと心配です。

さて、神奈川県は、野生動物が病院に連れてこられる数が、
北海道を抑えて全国1位だそうです。
それだけ、人も野生動物も多いということなのだと思いますが、
高速道路で、タヌキがでてひかれて死んでしまう、
その肉をトビがえさとして低空飛行して、
またひかれてしまう・・・。そんな連鎖も多いのだそうです。
実際、保護されている動物に、鳥が多いのに驚きました。
人と動物が共に生活していけるように、
緑を大切にしたいと思う一日でした。


2010年11月01日
毎日寒くて、早くも秋が行ってしまったかな~と、
実はちょっと心配しながら、台風とともに(トホホ・・・)
箱根を散策・・・。
紅葉にはまだちょっと早くて、緑とも黄緑とも・・・
なんとも微妙な色合いに癒されてきました。
湖畔に映るさまざまなグリーンが素敵でした。

市場にも紅葉したグリーンが出回っていて、
秋を感じさせてくれます。
そこで、つい、木苺の葉を買いました。
これは、今度のウェディングの花束用に・・・。
2010年10月06日
いろいろな素材を使って思案中・・・。
生の葉っぱや実に、プリザーブドフラワーの
バラを組み合わせてみました。
どこにでも、すっとなじむニュアンスカラー・・・。

最近はプリザーブドフラワーが充実してきて、
グリーンなんて、まるで本物です!
本物のように色あせることなく、でも本物の肌触りなので、
是非使ってみたいっと思っていることろです。
オススメのリボンは黄色!

迷いは尽きないけれど、そろそろイメージをかためて
材料を仕入れなくては・・・。と思うこの頃です。
2010年09月21日
梨狩りにいってきました。
横浜には案外、いろいろなフルーツ狩りのできるところがあるのですね。
浜なしは大きくてお水がたっぷり!
あまり市場には流通しない幻のフルーツなんですって。
まるで木から水風船が下がっているみたいっ。
はさみもいらないし、ちょっと持ち上げるだけで子供でも簡単にもげます。

気分を最高潮に盛り上げていったけれど、
あまりにあっという間にたくさんもいでしまって、その重さにオドロキでした。

これからは柿、栗、みかんも・・・。
実りの秋がますます楽しみになりました。
2010年09月07日
毎日暑い日が続きます。
飾ってもすぐにしおれてしまう、生花には厳しい夏でした。
ここからは、お花の種類も増えてきて、楽しい季節です。

そろそろ今年のリースのデザインを考え始めています。
毎年赤やオレンジとテーマカラーを決めて作ってきましたが、
今年は原点にもどって大好きなグリーンにしてみようかなと思いながら、
パーツやリボンをいろいろ探しているところです。

近々ご案内させていただけるようにがんばります♪
«前のページ 1 ... | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス